HOME > 文化との関わり > トライやる・ウィーク2015「マジック タンバリン」1

文化との関わり

コラム

トライやる・ウィーク2015「マジック タンバリン」1

2015年11月30日

今年のトライやるウィーク、いよいよ始まりました!今年は港島中学校2年生の5名の生徒を受け入れています。今日から5日間をかけ、コンサートを作り上げていきます。今年のアーティストは、タンバリン奏者の田島隆(たじま たかし)さん、アコーディオン奏者の鈴木みかこ(すずき みかこ)さんです。

初日ということで、中学生たちはまだ少し緊張気味の様子。それをほぐすように、アーティスト、スタッフが和気あいあいとした雰囲気のなかで、自己紹介をしていきます。続いて中学生たちの自己紹介では、今年も全員がアーティストネームを考えてきてくれました。素敵な名前なので、皆さん、コンサート当日を楽しみにしていてくださいね!

20151130_01加工s.jpg

初日の顔合わせ、みんなやや緊張気味でしょうか。

さて、自己紹介が終わると、次はジーベックホールの見学です。これからお世話になるさまざまな機材をホールのスタッフが紹介します。

そして、その次はいよいよ田島さんのデモ演奏です!田島さんには、タンバリンの成り立ちにも触れながら、色々な種類のタンバリンを演奏していただきました。素晴らしい指さばきから繰り出される音、ぜひ会場で見ていただきたい!タンバリンが、こんなに奥深い楽器だったとは、驚きました。鈴木さんのボタン式アコーディオンも、デモ演奏のあと、少し体験をしてみました。

午後は、吹奏楽部でもある彼女たちの演奏を聴くところから始まりました。この季節にふさわしい選曲。そこに田島さん、鈴木さんが加わり、スタジオは楽しい雰囲気につつまれました。プロのミュージシャンが加わるとこんなにも演奏が変わる、そういう経験ができたのではないでしょうか。

 20151130_03加工s.jpg

タンバリン、まず最初はみんなで合わせてたたく練習です。

「楽譜に書いてあることや指揮者を読み取るだけではなく、自分で考えるということが作品のよさが変わるんです。」と田島さんがおっしゃっていました。田島さんの言葉に導かれながら、自分の気持ちを音に乗せていきます。最初の演奏からは、全く違った生き生きと表情のある演奏ができるようになりました。皆すごい!

20151130_02加工s.jpg

いつもの曲に、気持ちを乗せて演奏してみると、生き生きした音に!

今日から5日間、楽譜や指揮者に従うだけではなく、こうして自ら考えて楽しみながら、作品をつくっていきます。楽しい雰囲気で始まったトライやるウィークのコンサート本番は、12月4日(金)の18:30から、神戸のジーベックホールで行います。皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご来場くださいませ。

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2015「マジック タンバリン」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2015「マジック タンバリン」1
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年11月27日
音色で、夜を彩る。神戸ルミナリエ2015音演出のお知らせ
2015年11月26日
トライやる・ウィーク企画 中学生とプロ音楽家の共同創作コンサート「マジック タンバリン」開催のお知らせ
2015年11月20日
ハイウェイテクノフェア2015出展のご案内
2015年11月 9日
2015年国際放送機器展出展のご案内
2015年11月 5日
SAFETEC 2015(セーフテック2015)のご案内