HOME > 文化との関わり > トライやる・ウィーク2013「島っ子 つむぎね-紡ぎ音-」  1

文化との関わり

コラム

トライやる・ウィーク2013「島っ子 つむぎね-紡ぎ音-」  1

2013年6月 3日

今日から、TOAではトライやる・ウィークの受け入れをスタートしました。
この取り組みは、兵庫県教育委員会が主催する中学2年生対象の社会体験プログラムです。TOAでは、近隣に本社を置く総合アパレルメーカー・株式会社ワールドさまで活動するメンバーとともに、一週間で一つの舞台作品を創作する活動をおこなっています。TOAでは、プロのアーティストとともに、出演者として舞台作品を作り、ワールドのメンバーは、その衣装を担当します。

初日の午前中は、まず衣装の打ち合わせが行われました。ワールドのメンバー4名がTOAに来社。メンバーはワールドの社員として、緊張しながらも名刺交換にチャレンジしました。今回、TOAメンバーは4名。ワールドメンバーの緊張が伝わってきたのか、TOAメンバーもカチカチに。そんな状況の中、TOAのゲストアーティスト宮内康乃(みやうち・やすの)さんが、どのような作品にしたいのかを、演奏を披露してメンバーに伝えました。
宮内さんは、現代音楽の作曲家です。シンプルに、一人一人が声や楽器の一音を出し、複数の音が重なることで一つの音楽を作り出すという音楽を創っていらっしゃいます。初めて聞く音楽に、メンバー全員驚きの様子で、頭の上には「?」が・・・。それもそのはず。学校などで親しんでいる、クラシックの五線譜を使った音楽とは全く異なっているからです。「演奏者、舞台衣装、照明や音響など全てが一つとなって一つの音楽が紡げれば」と宮内さん。そのコメントをもとに、ワールドメンバーは、具体的にどのような衣装にするのか、必要情報のヒアリングを開始しました。TOAメンバーは、一体どんな音楽になるのだろう??と緊張の面持ちの中、イメージを膨らましているようで、これからの活動を楽しみにしている様子でした。
 img_20130603T01.jpg
 

名刺交換(上)衣装づくりのための情報収集(中)現代音楽を鑑賞(下)


午後からは、いよいよ音楽作品作りを開始。
初日ということもあり、アーティストもTOAメンバーも未だカチカチの緊張の様子でした。その緊張をほぐすべく、鍵盤ハーモニカを使って、早速音作りにチャレンジしました。メロディーを作り演奏する人、一音だけを奏でる人など、各パートを決めて演奏をしました。メンバー4名は吹奏楽部部員です。普段から楽器に慣れ親しんでいるためか、少しずつ表情が和らいできました。
活動は、始まったばかり。
どのような作品になるか、ぜひご期待ください!
 img_20130603T02.jpg
 

鍵盤ハーモニカを使っていざ、活動開始

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500