HOME > 文化との関わり > アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』第19回(前編)

文化との関わり

コラム

アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』第19回(前編)

2012年2月 8日

アートを活用した学びについて考える定期勉強会『スルー』の第19回が、2012年1月7日~8日に京都府内で開催され、現職の教員、会社員、NPO関係者など10名が参加しました。

今回のテーマは「音楽のワークショップを体験して刺激を受け、考えを深めることで、教育現場に生かそう」。ゲスト講師は、即興音楽家・ヴァイオリン奏者の宮嶋哉行(みやじまさいこう)さん(注1)です。

今回のテーマは『ザッツ音楽』。これは、「雑音ととらえがちな日常の何気ない音から音楽を生み出そう、その街の音に耳を澄ませよう」という思いから生まれたコンセプトです。発想のもととなったのは、TOAが音楽監修し、サンテレビジョンで放映されている音楽番組「花音(かのん)」(注2)です。日常生活や街の音に演奏をのせると、新しい音楽が生まれる・・・そんな体験を参加者の皆さんと味わおうと、「身近な音と、楽器のセッションから面白い音楽をつくる」ワークショップを実施しました。この内容を、全3回に渡ってレポートします。

 

 

【ワークショップ「即興音楽体験」】

はじめに、宮嶋さんが持ってきてくれた色々な楽器を手に、即興演奏。今回用意された楽器は、小さな民族楽器、石などの自然物です。即興演奏といっても、どう演奏すればいいのか分からない楽器がたくさん。しばらく叩いたりこすったりして、その楽器の音を「発見」するところからはじめます。まずはひとりずつ、どんな音がする楽器なのかを披露。そして、3人ずつ、順番に音を重ねていきます。メンバーや楽器の個性によって、リズミカルでにぎやかな音楽になったり、静かでしっとりした音楽になったり、いろいろな発見がありました。次に、参加者を半分に分けて即興演奏です。ここでは、何か具体的なイメージを持って演奏することに。最初のイメージは「森の小道を女の子が歩いていると、雨が降ってくる」というもの。そのストーリーに合わせて、楽器を鳴らしていきます。女の子がてくてくと歩く足音を木製の楽器を叩く音で表現したり、雨が激しくなってくると太鼓のボリュームが上がって激しい演奏になったりしながら、情景を音で表現します。最後は全員で演奏。最初にやったときより、ぐっとまとまりがある演奏になりました。

 

後半は、参加者が事前に録音してきた「日常の音」にあわせて即興演奏をします。電車の音、洗濯機のまわる音、ポットのお湯が沸く音・・・音だけ聞くと何の音か分からず、どんどん想像が膨らんでいくことも。いろいろな楽器と合わせて演奏をしてみた結果、規則正しい音で、リズムが感じられるものだと、音楽になりやすいという発見がありました。

 

(中編につづく)

 

img_20120208T01.jpg

     はじめて触る楽器で、即興演奏

  

 

(注1)宮嶋哉行(みやじま・さいこう:即興音楽家・ヴァイオリン奏者)

1962年名古屋生まれ。2才の頃から鈴木メソードにてヴァイオリンを習いはじめ、西洋のクラッシックからはじまり、後にロックやジャズなどを経て現在のかたちである即興演奏にたどり着く。1985年頃から東京を中心に10年ほど活動した後、大自然に恵まれた三重県の南部の大台が原の麓に生活の拠点を移す。そこからソロ活動やピアニスト下村ミサとの即興DUO『this』を結成し7年間の活動を行う。その活動を収めたスイス在住の映像作家の茂木綾子によるドキュメンタリー映画『風にきく』はスイスニヨン国際映画祭において特別賞を受賞。現在はソロを軸としながらも辻崇(馬頭琴)、akiko(電子音)とのユニットurbakana3や参加型の即興ワークショップ『遊ぼasobo』を主宰し、音の遊びを広げる活動をしている。2009年には黒子沙菜恵、野田まどか、kim wonとのダンス作品『気色あり』に音楽家として参加、ソンナム国際舞踊フェスティバルに招待される。

 

(注2)花音(かのん)

兵庫県ゆかりの〈音〉にスポットを当てた5分間のミニ番組。毎回、テーマとなる〈音〉を選出し、その音を活用したオリジナル楽曲をTOAグループが制作している。現在、全8種類が制作され、2012年3月末まで、サンテレビジョンで放映。

http://www.toa.co.jp/otokukan/kanon/

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500