HOME > 文化との関わり > 神戸JAZZ2011 本番! 

文化との関わり

コラム

神戸JAZZ2011 本番! 

2011年10月20日

 

2011年10月2日に神戸文化ホールにて「神戸JAZZ2011 Students meet KOBE JAZZ Special BIG BAND feat. 東原力哉/清水興」が開催されました!このコンサートは、中高生を対象にプロと一緒にJAZZコンサートを作るまでの一連のプログラム“神戸JAZZ”の集大成舞台。TOAグループの本業である“音”を生かし、人材育成要素を取り入れたメセナ活動の一つです。
img_20111020T01.jpg7回目を迎えた今回は、会場に約1000名のお客さまが来場。夏からのワークショップを経て本番に挑んだ学生メンバーの活気溢れる演奏が、約4時間半に渡って繰り広げられました。

 

 


img_20111020T02.jpg14時半、開演。
コンサートが始まりました。
学生ビッグバンドのパワー溢れる演奏が披露されます。過去最多の13団体が出演し、延べ26曲が演奏されました。「いつもとはちがう雰囲気の楽曲にチャレンジしたかった」という学生ビッグバンドが多く、明るい楽曲から落ち着いた楽曲まで、さまざまな楽曲が登場。会場内からは手拍子が起こったり、ソリスト(独奏者)に対して客席から声が起こるといった一面もあり、会場内は一体になっていました。そして、アンコールではプロの演奏に加え、100名を超す学生ビッグバンドメンバーが舞台に上がり、思い思いに演奏したり、飛び跳ねたり、ステップを踏んでみるなど身体全体でJAZZを表現。楽しんでいる様子が客席まで伝わってきます。お客さまも一緒に手拍子をするなど、今年も感動的なフィナーレを迎えました。
今回初めて会場を訪れたお客さまからは「学生ビッグバンドの演奏レベルが高くて、プロみたいな演奏。すごい!」という感想が寄せられました。
片付けを終え、会場を去る学生メンバーからは「あー、緊張した!でも、むっちゃ楽しかった。」というような声があちこちから聞え、笑顔で帰路についていました。

img_20111020T03.jpg

 

まだ熱気が残っている会場では、舞台の撤収作業が始まりました。
作業に携るのは、プロのスタッフとワークショップに参加した学生メンバーです。コンサート前の準備段階から本番中も陰から舞台を支えました。本番が終わっても、彼ら彼女らの活動は続きました。てきぱきと作業に取り組むメンバーの姿は、もうプロのよう。本番を通じて、一段と成長した様子でした。

 

 


TOAグループは、これからも“音楽と教育”を軸とした活動を続けていきます。

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500