HOME > 文化との関わり > アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』第11回

文化との関わり

コラム

アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』第11回

2011年5月26日

アートを活用した学びについて考える定期勉強会『スルー』の第11回が、5月15日に京都市内で開催され、NPO関係者、学生など6名が参加しました。

2011年度は、教育現場とアートに詳しいメンバーが所属する『スルー』の特性を生かし、「教室でできる!かんたんワークショップ(http://www.toa.co.jp/mecenat/tmw/workshop/)」の新コンテンツを開発します。今年も多くの方と意見交換をしながら、アートを通じた学びを考えていきます。

さて、今回のテーマは、「海外事例にみる、教育とアートの取組み~アジアの事例を中心に~」。韓国、マレーシア、インドネシア等のアートを通じた教育の取組みを参考に、日本での取組みの現状と今後の方向性を議論しました。

例えば、韓国では、公的機関でアートを通じた教育の取組みが積極的に展開されています。特に、学校教育現場に芸術の専門家を派遣する制度や指導者育成のプログラムがあるなど、興味深いプログラムが多くありました。またマレーシア、インドネシアでは地域固有の文化を大切にしつつ、子どもたちへのアートプログラムを展開している事例がありました。

参加した学生からは、「大学が街中に持っているスペースで子ども向けのアートイベントをやっても、なかなか子どもが集まらない。日本ではアートが身近なものではないと思われているのでは。」という発言がありました。それに対してNPO関係の参加者からは、「いまはアートが日常生活から乖離してしまっている。昔の日本でも、地域の文化や行事などがあり、その中にアートも含まれていたはず。そういった活動も見直すことが必要。」という意見が出ました。

海外の事例を勉強することは、自分たちの取組みを振り返って考えることにもなり、とてもいい機会になりました。プログラムの着眼点や構成、評価の方法など、参考にしたいところも多く、日本の教育現場での展開方法を今後も考え続けていきたいと思います。

img_20110526T01.jpg

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500