HOME > 環境との関わり > 産業廃棄物金属類の適正分別とリサイクルの促進活動

環境との関わり TOA株式会社は、Fun to shareに賛同しています。

コラム

産業廃棄物金属類の適正分別とリサイクルの促進活動

2010年10月27日

TOAの研究・開発施設である宝塚事業場は、2001年に環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を受けました。現在も、環境に配慮した様々な活動を行なっています。その活動の一つ、金属類のリサイクル率向上活動も、環境問題を考えた取り組みです。
リサイクル率の向上を目指し、2007年下期から、分別廃棄の項目を従来よりさらに細分化を実施。2008年度以降は90%以上のリサイクル率を達成しています。

廃棄物を専用の集積場に廃棄する際には、個々人で、電源コードを切断したり、商品の筐体ケースと電子回路基板を外すといった分別を行っています。そして、リサイクルできる材料の種類毎に専用のパレッティーナ(金属製のカゴ)7基を設置し、それぞれに入れる廃棄物の金属名だけでなく、分かりやすくするために写真での案内も併せて行い、誤って分別しないように工夫を施しています。
このように、再資源化の推進に向け、一人一人が意識をもって環境活動に貢献できる体制を整えています。

宝塚事業場内の金属類分別用パレッティーナ
宝塚事業場内の金属類分別用パレッティーナ

2007年度下期より金属類の適性分別を行い、リサイクル率が増加<br />
*2008~2009年の廃棄物総量は事業場内の備品を積極的に整理したことにより一時的に増加
2007年度下期より金属類の適性分別を行い、リサイクル率が増加
*2008~2009年の廃棄物総量は事業場内の備品を積極的に整理したことにより一時的に増加


<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
環境との関わり
2013年度COOL BIZ(クールビズ)の実施結果&節電対策
環境との関わり
"COOL BIZ(クールビズ)" 節電への取り組み ~2012年夏
環境との関わり
小型充電式電池のリサイクル活動 2010年度
環境との関わり
ほぼ適合が完了! 「RoHS指令」準拠への自主的な取り組み
環境との関わり
"COOL BIZ(クールビズ)"実施中
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500