HOME > 文化との関わり > 見学してきました!西宮船坂ビエンナーレ2010 後半

文化との関わり

コラム

見学してきました!西宮船坂ビエンナーレ2010 後半

2010年10月22日

緑豊かな里山で開催される「西宮船坂ビエンナーレ2010 『つながる』」。
ブログ前号に引き続き、今回は、出展作品の一つ、美術家の古巻和芳氏&ヴォーカリストのTeN氏のユニットによる作品「巣立ち―SingingBirdsProject」をご紹介します。

会場の中心部、湯山古道エリアに位置する旧船坂小学校。
2010年春、130年の歴史に幕を閉じました。
運動場を見下ろす小高い位置に、里山の木々に抱かれるように佇む木造の校舎。都会育ちの筆者でも、思わず郷愁を感じる風景です。
校舎に入り、ギシギシと階段を上っていくと、どこからともなく子どもたちの歌声が聞こえてきます。これは、唱歌「埴生の宿」かな?それに、先生らしき声は、きっとTeNさんですね。声を頼りに廊下を進んでいくと、元は5年生の教室だった場所にたどり着きます。教室の摺りガラスに映る子どもたちのシルエットは、先生の指揮で歌っている様子。なんだか楽しそうで、思わず覗いてみたくなります。
中を覗こうと木の引き戸を開けると、そこには・・・・・と、これ以上は、お伝えできません。
現地のロケーションに着想を得た古巻氏の作品、タイトルの「巣立ち」が意味するものは?
ぜひ現地で作品を感じていただきたいと思います。

郷愁漂う木の階段
郷愁漂う木の階段

TOAは音響機器メーカーとして、この作品の「音」をお手伝いしています。
もちろん、タネ明かしをすることは出来ませんが、地元企業として、音を通じた地域づくりに貢献できることは、光栄なことだと考えています。
ビエンナーレの会期は、11月14日まで。
みなさんもぜひ一度、アートな里山を訪れてみてはいかがでしょうか。

教室の摺りガラスに映る子どもたちのシルエットは・・・
教室の摺りガラスに映る子どもたちのシルエットは・・・

*芸術祭の詳細は、芸術祭HPをご覧下さい
<開催概要>
  西宮船坂ビエンナーレ 2010 『つながる』
Nishinomiya Funasaka Biennale 2010
http://funasaka-art.com/ 
会期:2010. 10/10(日)~11/14(日) 水曜定休(ただし11/3祝日は開場)・入場無料
会場:西宮市山口町船坂 集落内各所
主催:船坂里山芸術祭推進委員会

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500