HOME > 文化との関わり > 見学してきました!西宮船坂ビエンナーレ2010 前半

文化との関わり

コラム

見学してきました!西宮船坂ビエンナーレ2010 前半

2010年10月21日

緑豊かな里山の風景が広がる兵庫県西宮市船坂。どうして里山なのに"船"の地名?実はこの地に程近い日本最古の温泉場、有馬温泉の"湯船"を作っていたことに由来したものだとか。そんな歴史ある小さな集落が今、アートによる実りの秋を迎えています。

行われているのは、「西宮船坂ビエンナーレ2010 『つながる』」。ビエンナーレ(biennale)とは、「二年ごとに」を意味するイタリア語、転じて昨今では、二年に一度開催される現代アートを中心とした芸術祭を指す言葉となっています。つまり、美術館でもない、大都市でもない、この小さな里山の集落で今、現代アートの芸術祭が開催されているということ。どうです?興味がわきませんか?

招待されたアーティストは国内外から実に33組。開催に向け、船坂の自然、建物、そして地域の人達とともに、作品づくりに取り組んだとか。
あいにくの雨となった10月9日、多くの関係者、地域住民が参加してプレオープンが行われました。集落の街角、古民家の中、あちこちに居並ぶアートたち。一見すると「???」、でもじっくり触れて、感じてみると、見る人の数だけアートの楽しみ方はあるものです。何より、アーティストと地域住民の方とで交わされる会話が印象的でした。
「この作品、もっとこんな風にしたらいいのに。」と地域の方。もちろんこの方、アート関係者ではありません。対して「ほほうなるほど。じゃあ、こんな案はどうですか?」と興味深々のアーティスト。厳かな美術館では、なかなかお目にかかれない光景ですね。まさに、アート作品を通じて、人々の対話とつながりが生まれ、訪れた人もまたつながりの一部となっていく。そんな豊かな「実りの秋」を、感じることができた一日になりました。

さて、この芸術祭をブログで紹介させていただくのにはワケがあります。実は、出展作品の一つに、TOAは「音」で協力しています。詳しくは、ブログの次号にて。

会場となっている里山「船坂」の様子
会場となっている里山「船坂」の様子

*芸術祭の詳細は、芸術祭HPをご覧下さい
<開催概要>
  西宮船坂ビエンナーレ 2010 『つながる』
Nishinomiya Funasaka Biennale 2010
http://funasaka-art.com/ 
会期:2010. 10/10(日)~11/14(日) 水曜定休(ただし11/3祝日は開場)・入場無料
会場:西宮市山口町船坂 集落内各所
主催:船坂里山芸術祭推進委員会

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500