HOME > 文化との関わり > シューベルティアーデたんば<春日街角コンサート> 後半

文化との関わり

コラム

シューベルティアーデたんば<春日街角コンサート> 後半

2010年10月18日

2台の軽トラが見守る中、コンサートがスタート。
この日のタイトルは、"音の玉手箱"です。何が出るかなーと、見ていると・・・一つ目、いやお一人目は、クロマチックハーモニカ奏者の南里沙さん。前日に行われたオープニングコンサートに出演され、終了後に春日町の実行委員長さんに「ぜひ!」と声をかけられ、出演が決定したとか。珍しいクロマチックハーモニカの音色、聴き入る方も多かったですね。
次に飛び出したのは、誰もが知っている鍵盤ハーモニカ、そしてフルートを操る谷風佳孝さん。谷風さんの魅力は、演奏はもちろん、テンポのよい"しゃべり"!決して一方的ではなく、観客とのキャッチボールを楽しまれている、そんな雰囲気が伝わってきました。会場はときおり笑いで包まれ、これまた街角コンサートらしくて微笑ましく感じました。
そして最後は、ソプラノ歌手の田邊織恵さんです。この時間、会場の皆さん、聴き入る聴き入る。田邊さんの美しい歌声が、聴く人に語りかけ、歌の世界に導きます。うっとりです。

雨を吹っ飛ばすような谷風さんの陽気なステージ
雨を吹っ飛ばすような谷風さんの陽気なステージ

今回、ピアノを担当された城村奈都子さんも含め、玉手箱から登場された4名の皆さん。素敵な演奏をありがとうございました! コンサート最後、ボランティアスタッフからお礼としてプレゼントされたのは、花束ではなく、野菜や果物など地元の名産品の盛り合わせ。最後まで期待を裏切らない演出ですね(笑)

あ、雨だったことをすっかり忘れてたーーーーーーーー!
と、そんな雰囲気が皆さんに届けば、嬉しいです。

今年の「シューベルティアーデたんば」は、11月13日のファイナルコンサートまで続きます。 皆さま、お天気が良くても、そして残念ながら雨が降ってしまっても、この温か味溢れる街角コンサート、ぜひ一度、足を運んでみてください。スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

温かみ溢れるコンサート会場
温かみ溢れるコンサート会場

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500