HOME > 文化との関わり > アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』第3回(前編)

文化との関わり

コラム

アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』第3回(前編)

2010年10月 5日

アートを活用した学びについて考える定期勉強会『スルー』の第3回が、9月24日に京都市内で開催され、現職の教員、NPO関係者、劇団関係者など7名が参加しました。
今回は、間近に迫った「TOA Music Workshop2010」の実施およびその評価に向けて、参加した子どもたちに対するアンケートの設問を作成しました。アンケート設問の原案を見ながら、「質問内容に客観性はあるか?」「誘導的な質問になっていないか?」「小学生の子どもたちにとって分かりやすい言い回しになっているか?」など、よりよいアンケートになるように議論を重ねました。今回のアンケートは、TOA Music Workshopの内容そのものの評価に加えて、ワークショップによって子どもたちの意識や学級がどう変化するかを調査しようというものです。これがとても難しく、議論は混戦模様・・・。特に、ワークショップの企画立案者側と、現職教員の視点や意図が異なっており、なかなか設問が決まりません。例えば、設問の中に入っている「表現する」という言葉について、企画者側が「歌を歌うことやダンスをすること」と定義していても、学校生活を送る子どもにとっては、それが発表会などに向けて「練習している」「失敗しないようにする」ことであって、「表現する」とは意識されてないのではないか、という議論もありました。また、自由記述ではなく選択式の回答にする設問では、「選択肢以外の部分について子どもが感じたことがあっても、選択肢につられて誘導されたことしか書かなくなる」など、先生方からは現場ならではの厳しい意見が。結局この日は設問がまとまらず、別の日に参加者有志で分科会を持ち、あらためてじっくり検討することになりました。こういった議論ができることこそが「スルー」の素晴らしいところです。しかし、道のりは遠い・・・!

参考資料を見ながら、アンケート設問を議論しています
参考資料を見ながら、アンケート設問を議論しています

★参考 TOA Music Workshop2010 http://www.toa.co.jp/news/2010/101004.html/ 

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500