HOME > 文化との関わり > 音楽の新しい可能性を実感!"TOA Music Workshop 2009"

文化との関わり

コラム

音楽の新しい可能性を実感!"TOA Music Workshop 2009"

2010年3月26日

TOAでは10年以上に渡り「音楽」を通じて、子どもたちの成長につながる社会貢献活動を続けています。機材などの自社商品、ジーベックホールという自社ホール、イベント企画・実行の人材力といった、音と映像の専門メーカーである強みを取り入れた活動を展開。これまで、延べ5000名の子どもたちが参加しました。

活動の一つ「TOA Music Workshop」は、小学生から中学生が対象の"音楽に参加する喜びや楽しみ"を感じてもらうことを目的とした取組み。いつも使用している学校の体育館や、ジーベックホールを舞台に、アーティストが作り出す非日常な空間で、子どもたちは「音」を楽しみながら自らの創造力を発揮します。


いつもの体育館が神秘的なステージに
いつもの体育館が神秘的なステージに

今年度のテーマは"TOA Music Workshop 2009 ~こころのリズム、カラダのきもち~"。3回に分けて近畿圏内の小学校2校、中学校1校の約250名の子どもたちが参加しました。今回は韓国の伝統音楽のリズムを聞いて、自分自身が感じるままに身体を動かすというプログラム。韓国楽器の独特な音色に合わせて、ダンサーが簡単な振り付けを伝えると、始めは恥ずかしがっていたり、興味を示さなかった子どもたちも、次第に音を感じるままに踊り始めました。特別な体験に、子どもたちは普段学校とはまた違った一面を発揮。約90分間という限られた時間の中で発揮される子どもたちのパワフルな行動や集中力に、先生やスタッフなど大人たちは驚いていました。


韓国のリズムに合わせてダンサーと一緒に踊ります
韓国のリズムに合わせてダンサーと一緒に踊ります

驚いたのは、子どもたちも同じ。自身も、自分の知らない一面を見つけたようで、口々に「また、体験したい」「音楽は、こんなに楽しかったんだ」「こんなにも踊れるなんてびっくり」という声が聞かれました。
「音楽」から、新しい自分に出会えるなど、さまざまな可能性がある「TOA Music Workshop」。
これからも、TOAが培ったノウハウを活かし、一人でも多くの子どもたちの新たな可能性の発見や成長に繋がる活動を続けていきます。

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500