HOME > 文化との関わり > 神戸JAZZ2009 2つの熱い舞台

文化との関わり

コラム

神戸JAZZ2009 2つの熱い舞台

2009年11月17日

2009年10月10日

秋の恒例JAZZコンサートとして定着してきた「神戸JAZZ」が、10月10日に神戸文化ホール大ホールで行われました。 今回のタイトルは 「神戸JAZZ2009~Students meet Carlos KANNO Special Big Band with Marlene」 。学生のアマチュアバンドとプロのミュージシャンが軽快なJAZZ音楽を奏でるとともに、今年はJAZZシンガー、マリーンさんが登場。 楽曲にボーカルが加わるという、例年とは一味違ったコンサートになりました。
 本番中の様子

この「神戸JAZZ」は、TOAが"音と教育"をキーワードに取り組んでいる文化支援活動(メセナ活動)の一つです。中学・ 高校生を対象に、プロと一緒に一つの舞台を創り上げる育成プログラムで、 学生の皆さんは7月から始まるワークショップを経てコンサート本番を迎えます。出演する学生の皆さんは、 プロのアーティストから演奏指導を受け、練習を重ね本番に挑みます。そして、本番のアンコール楽曲では、プロと一緒に演奏を披露。毎年、 熱いステージを繰り広げます。
表舞台とは別に「神戸JAZZ」では、ステージを影から支えるスタッフ部門でも、学生の皆さんによる熱いステージが繰り広げられています。
スタッフ業務を担当する学生の皆さんは、その道を目指すメンバー。ワークショップで、プロから専門的な知識や技術を実践を交えて学び、 本番でも1スタッフとして活躍しました。音響や照明業務といった技術的なことから、 出演者が変わる度に行なうステージ上の楽譜やマイクの並べ替え作業など幅広い業務に携わりました。
TOAグループのジーベックは、音響・照明・企画・運営などトータル的にコンサートに関わるプロ集団。ジーベックのメンバーは、 ワークショップ時から本番まで、学生の皆さんとともにコンサートをバックアップしました。
  セッティングの様子 専門的な業務にも挑戦  


「神戸JAZZ」では、学生時代にこのコンサートに参加し、学校を卒業してからも音楽に携わっているメンバーで構成された 「神戸JAZZオーケストラ」というビックバンドが誕生しています。このようなアーティストの育成とともに、 イベントやコンサートでは欠かせない存在である、スタッフという技術者の育成にもTOAでは力を注いでいます。この「神戸JAZZ」 がきっかけとなって、自分の夢に向って挑戦する学生が現れてくれることを願っております。
神戸JAZZオーケストラの演奏

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500