HOME > 文化との関わり > トライやる・ウィーク2009「島っ子!チャンゴ!Here we Go!」(1日目)

文化との関わり

コラム

トライやる・ウィーク2009「島っ子!チャンゴ!Here we Go!」(1日目)

2009年6月 8日

TOAでは本日より、2009年度トライやる・ウィークの受け入れを開始しました。 今年は、韓国の伝統打楽器"チャンゴ"を使ってのオリジナル楽曲制作を行います。目に触れる機会も少ない、珍しいこの民族楽器に挑むのは、 神戸市立港島中学校の6名。初日の今日は、まず自己紹介から始まりました。アーティストやスタッフをはじめ、 初めて会う人々に少し緊張気味の生徒の皆さんでしたが、その後行われたTOA内の施設見学の時には、音響機器の操作席に座ってみたり、 大型の照明機器を見て「望遠鏡みたい」と感想が出るなど、徐々に緊張もほぐれ積極的になってきました。

 少し緊張気味の自己紹介の様子
少し緊張気味の自己紹介の様子

 

午後からは、いよいよワークショップが本格的に開始されました。 今回のゲストアーティストは、チャンゴ奏者の高庚範(コウ・キョンボン)氏と、トランペット奏者の寺崎周平(テラサキ・シュウヘイ) 氏の2名。砂時計の形に似た韓国の打楽器"チャンゴ"だけでなく、洋楽器も使用し楽曲を作ります。 参加した生徒の6名中5名が吹奏楽部員のため、そのメンバーは個人の担当楽器も使用します。そして、「音楽が好きだからチャレンジをした」 という運動部員のメンバーは、サンバで使用される"スルド"という大きな打楽器を担当することになりました。 楽器演奏が初めてということでしたが、徐々に難易度が増してくる課題を、一つ一つクリアしていました。その後、本番当日に使用する "あるモノ"の制作に取り掛かりました。今年も出演者としてだけではなく、裏方業務も行います。本日制作された "あるモノ"は、 当日舞台のオープニングを飾ります。是非、本番をご期待下さい。

 望遠鏡ではありませんよ。照明機器ですよ。
望遠鏡ではありませんよ。照明機器ですよ。

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500