HOME > 文化との関わり > 「TOA Music Workshop2007」の活動(後編)

文化との関わり

コラム

「TOA Music Workshop2007」の活動(後編)

2008年1月11日

続いてチャレンジしたのは、「お茶ケチャ」。「チャ!」という掛け声の組み合わせで複雑なリズムをつくるインドネシアのバリ島の合唱 「ケチャ」。これを、日本の子どもたちでも簡単に擬似体験できるようにアジンレしたのが「お茶ケチャ」で、 このワークショップのためのオリジナルプログラムです。生徒を複数のブロックに分け、「お茶お茶むぎ茶」「茶しぶ ちゃんととれ」 などの日本語のフレーズをそれぞれ分担。「ちゃ」の発音を強調して全員一緒に歌うと、ちゃんと「ケチャな感じ」になるから面白い。

 お茶ケチャ

【お茶ケチャ】
パターン
1) お 茶   お 茶   麦   茶 
2) 紅 茶   麦 茶   お 茶
3) 茶ァ くれ!      茶ァ くれ!
4) お 茶   っ 葉   茶 っ 葉
5) お っ   ちゃん   加   藤 茶
6) 茶     渋     ちゃんと取 れ

思春期の生徒は、恥ずかしがって「茶」なんて叫ばないだろう。そんな大人の予想を覆し、やってみたところ大好評! 日本語のフレーズの面白さと、それがリズムを作っていることがちゃんと感じられたのでしょう。どんどん声が大きくなって、力のかぎりの「茶! 」の大合唱へ。何の指示もしないのに、誰かれともなく踊りだしてしまいました。

勢いづいた生徒の「お茶ケチャ」に、二組のアーティストが楽器を持って加わります。「自分の音が聞こえない!」 とアーティストが悲鳴をあげるほどの生徒たちの声の迫力。負けじと渾身の演奏はさらにケチャを加速させ、最後は全員汗だくになって、 ワークショップは終了しました。
「全員で声を出すのも、ダンスをするのも、めっちゃ楽しかった!」ホールという非日常空間で、音楽の楽しさを全員で共有した生徒たち。 今日のこの体験が、子ども達自身の可能性を広げるひとつのきっかけとなることを祈っています。

「TOA Music Workshop2007」の活動(後編)

参加校 神戸市立港島中学校 中学2年生116名
日 時 2007年11月5日(月)13:30~15:00

【注釈】
1:ケチャ
インドネシアのバリ島の民族音楽。大勢数が円陣を組んで座り、「チャッ、チャッ」という掛け声の合唱によって演じる。 それぞれが異なるパートを受け持ち、その声のコンビネーションによって16ビートの複雑な音楽的リズムを創る。

2:お茶ケチャ
ケチャの掛け声「チャッ」を、日本語の「茶」という単語に置き換え、「お茶お茶ばん茶」 など日本語のフレーズとして発声することで複雑なケチャのリズムを簡単に再現できるようにした、本ワークショップオリジナルプログラム。

 

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500