HOME > 文化との関わり > 「TOA Music Workshop2007」の活動(前編)

文化との関わり

コラム

「TOA Music Workshop2007」の活動(前編)

2008年1月10日

金属質の楽器たちに、ホールの照明がきらきらと反射しています。ガムランユニット、HANA★JOSSのゆったりとした演奏の中、 生徒たちがXEBECホールの中へと入場してきました。「TOA Music Workshop2007」の始まりです。今年のテーマは、 『もっとひらいて!もっとはずんで!』音楽に心をひらいてリラックスすること。そして、音楽でおもいっきりはじけてみること。 そんなテーマにあわせて、ことしの企画は、演出がいっぱいです。


ひとしきり入場が終わると、勢いよく太鼓が打ち鳴らされました。アフリカの打楽器、ジャンベが軽快なビートを刻み出します。 ビートに乗ってメロディラインを奏でるのは鍵盤ハーモニカ。民族楽器ユニット、UOOMOOです。挨拶がわりの二組のプロの演奏に、 生徒たちも「すげえ!」と感動の様子。まずは、つかみはOK!といったところでしょうか。

ワークショップは、全員の緊張をほぐすところから始まりました。子守唄のようなガムランの響きを聴きながら、 全員でホールに寝っころがり、リラックスタイム。目を閉じて音楽に聞き入る生徒もいれば、どうにも静かにできない生徒も、、、、やはり、 反応は様々なようです。音楽は少しずつ盛り上がっていきます、それにあわせて生徒たちも起き上がり、体につけた鈴を鳴らし、 手をたたき始めます。しばらくして、ジャンベが加わり、さらに音楽はヒートアップしていきます。こうなれば、生徒たちも立ち上がり、 足をならし、ついにはなんでもアリの大騒ぎ。ひとしきり汗をかいて、十分体も心もほぐれたようです。

リラックスタイム

「TOA Music Workshop2007」の活動(前編)

【注釈】
1:ガムラン
インドネシアの民族音楽。楽器編成は様々だが、ゴング類の金属打楽器と鍵盤のある金属打楽器、そして太鼓などが中心となって構成される。 「青銅の交響楽」とも言われる。

【出演者プロフィール】
HANA★JOSS (はな じょす/ROFIT IBRAHIM・佐々木宏実)
2002年11月にインドネシアジョグジャカルタで結成されたガムランユニット。ジャワ島中部のガムランと影絵芝居ワヤンの上演、 ガムランの新曲製作、 また他ジャンル楽器とのコラボレーションなど出会いを求めて笑いや感動を模索しながら2005年より京都を拠点に活動中。

UOO MOO (うー むー/夏秋文彦・中北裕子)
1999年に結成。カリンバ、ジャンベ、ウドゥドラム、口琴、鍵盤ハーモニカ等、数々の楽器を操りその独特な"リズム"、 "メロディー"、 そして"倍音"の絡み合う国籍不明音楽世界をクリエイト。 "地球の音を丸ごとこねてころがして"をキャッチフレーズに多種多様のエッセンスを取り入れ新しい音楽をつくり出している。

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500