HOME > 文化との関わり > 「緊急地震速報」への取り組み

文化との関わり

コラム

「緊急地震速報」への取り組み

2007年11月14日

緊急地震速報とは、気象庁が進める減災のための取組みです。その仕組みは、 地震の発生直後に震源に近い地震計でとらえた観測データにより、震源や地震の規模(マグニチュード)を直ちに推定します。 これに基づいて各地での主要動の到達時刻や震度を推定し、可能な限り素早く知らせ避難行動を促すためのシステムです。 実際に起こった地震の情報を元に提供される情報で、一般的な地震予知とは異なります。

地震波には伝播速度が速い「P波(初期微動)」と、伝播速度は遅いが大きな揺れを起こす振幅の大きい「S波(主要動)」があります。 地震による被害の大半は主要動到着以降に引き起こされることから、震源の近くでP波を地震計が検知して、地震の規模や位置を即時的に求め、 それを的確に伝達するシステムが構築できれば、多くの場合地震の大きな揺れが到着する前に防災対策を実行することが可能となり、 大きな被害をもたらす前に電車や工場機械の停止、避難行動などが行なえます。

地震の発生を不特定多数の人々に瞬時に伝えるため、拡声放送システムの重要性も再認識されています。 TOAは地震速報受信システムメーカー2社と業務提携を行い、人々の安全を守るための取り組みを続けています。

緊急地震速報イメージ図

 

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」5
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 -水の旅-」4
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」3
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014「循環 ‐水の旅‐」2
文化との関わり
トライやる・ウィーク2014 「循環 ‐水の旅‐」1
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500