HOME > 環境との関わり > 環境保全を見据えた夏の取り組み『クールビズ』

環境との関わり TOA株式会社は、Fun to shareに賛同しています。

コラム

環境保全を見据えた夏の取り組み『クールビズ』

2007年8月 6日

環境省が中心となり、2005年夏から実施されている夏の軽装化活動『COOL BIZ(クールビズ)』。
この取り組みの最大の目的は、地球温暖化防止策の一環として『夏場の消費電力を抑え、CO2排出量削減を図ること』にあり、 今やすっかり日本中に定着しつつあります。
TOAでも2005年6月からスタートし、以下の内容に基づくクールビズ運動を現在も展開しています。

【クールビズの内容】
対象期間/6月1日~9月30日
◇室温を28℃程度に設定する
◇「ノー上着・ノーネクタイ」のスタイルで執務する
 ※制服・作業服貸与者については、夏用の制服・作業服を着用

今年で3年目を迎えたこの取り組み。帝国データバンクの調査『クールビズに対する企業の動向 2007』の結果 (※参照URL: http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/keiki_w0706.html ) によると、「調査対象企業のうち、4割が既に実施中。前年同時期に比べると約9.5ポイント増加」とか。
実施しているか否かの回答数は、大手企業、中小企業ともに同じような数値を示しており、両者間における意識・ 取り組みのズレもほぼないようです。どうやら、「クールビズ運動が本格的に浸透し始めた」と見られます。

TOAは、京都議定書の目標である「CO2排出量6%削減」に向けた国民的プロジェクト、『チーム・マイナス6%』にも参加。クールビズはもちろん、 環境省による呼びかけで今年は6月24日に行われた「ライトダウンキャンペーン 『ブラックイルミネーション2007』」 (ライトアップ施設や家庭の電気を消すキャンペーン ※参照URL: http://www.wanokurashi.ne.jp/act/campaign/index.html ) にも賛同、また、日々の節水や節電にも取り組んでいます。

その他、業務で使用するコピー用品や事務用品についても、環境に配慮したものを優先的に購入するグリーン購入を推進するなど、 さまざまな角度から地球環境保全に向けた取り組みを行っています(※参照URL: http://www.toa-csr.jp/environment/2007/03/22/20070322_15.htm) 。


チーム・マイナス6%

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
環境との関わり
2013年度COOL BIZ(クールビズ)の実施結果&節電対策
環境との関わり
"COOL BIZ(クールビズ)" 節電への取り組み ~2012年夏
環境との関わり
小型充電式電池のリサイクル活動 2010年度
環境との関わり
ほぼ適合が完了! 「RoHS指令」準拠への自主的な取り組み
環境との関わり
"COOL BIZ(クールビズ)"実施中
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500