HOME > 環境との関わり > 「欧州RoHS指令」以外の各国の動向と、今後のTOAの取り組み

環境との関わり TOA株式会社は、Fun to shareに賛同しています。

コラム

「欧州RoHS指令」以外の各国の動向と、今後のTOAの取り組み

2007年8月 3日

欧州連合(EU)の指令により、2006年7月から本格施行された『欧州RoHS指令』。 電気電子機器に鉛やカドミウムなど6つの物質を規制することで、『地球環境を保護することを目的』とした取り組みであることは、 前回にも述べたとおりです。

そのような中、「EUに続け」とばかりに、世界各国で環境保全を目的とした様々な規制が発令されています。 中国では2007年3月から、韓国では2008年1月から、欧州RoHS指令に相当する取り組みをスタート。また、 州法ごとに規制を設けるアメリカでは、カリフォルニア州において2007年1月から重金属4物質の含有を禁止するなどの動きがありました。

では、「肝心の法令内容は?」というと、各国独自の規制を設けながらも、 EUの欧州RoHS指令をグローバルスタンダードとしているのが特徴的です。

各国独自の法令が発令し続ける中、今後も規制は多様化していくと予想されますが、世界をリードしている欧州の規格は、 将来的にも国際規格として盛り込まれる可能性が多分にあると考えます。TOAではこれまで、 欧州RoHS指令への適合製品の生産体制を整えてきました。この対応を他の全商品にも広げることは、 全世界に商品を供給しているTOAにとって大きな意味を持ちます。現在、TOAは日本国内を含む、EU以外の地域に出荷する商品についても、 順次、欧州RoHS指令に準拠した対応を進めており、2010年度を最終ターゲットとして全商品の対応実現を目指しています。

これからも現状への対応はもちろん、次に起こりうる事態をいち早く予測し、その都度、適切な対応・対策を講じなければなりません。 数々の厳しい規則に対応できるのは限られた企業だけだと思います。しかしながらTOAは「やらなければならない」かつ「やることができる」 企業として、環境保全に向けた取り組みを進めてまいります。

 

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
環境との関わり
2013年度COOL BIZ(クールビズ)の実施結果&節電対策
環境との関わり
"COOL BIZ(クールビズ)" 節電への取り組み ~2012年夏
環境との関わり
小型充電式電池のリサイクル活動 2010年度
環境との関わり
ほぼ適合が完了! 「RoHS指令」準拠への自主的な取り組み
環境との関わり
"COOL BIZ(クールビズ)"実施中
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500