HOME > 環境との関わり > TOAの商品における「欧州RoHS指令」への対応状況

環境との関わり TOA株式会社は、Fun to shareに賛同しています。

コラム

TOAの商品における「欧州RoHS指令」への対応状況

2007年8月 1日

今回は、欧州RoHS指令へのTOAの商品における対応状況について、ご紹介いたします。TOAでは、 2002年12月に鉛フリー準備委員会の発足を皮切りとし、翌2003年3月には本格的に活動をスタート。 2006年7月の欧州RoHS指令の施行時には、全ての欧州向け商品で『RoHS指令適合製品』の生産体制を整えました。以降、 TOAはEU地域に有害6物質を含有しない商品を出荷しています。

私たちTOAはこのとりくみにおいて現在、有害物質管理のガイドラインを作成し、社外のサプライヤー向けに説明会を開催して、冊子 『有害物質調査のご依頼(お取引先様向)第1版』を配布いたしました。この「有害物質調査のご依頼ガイドライン」では、 TOAが定めた禁止物質(欧州RoHS指令の禁止6物質も含みます)が、お取引先様から納入される部品、 購入製品に含有しないことを保証して頂くように依頼しています。

またTOAグループ内においても、部品選定で関係する開発関係部門や、部品の購入などの実務を行う各生産事業場に対して、 『有害物質管理のガイドライン(TOAグループ内用)』を定め、順守に取り組んでいます。一方、 国内及び海外の各生産事業場では鉛フリーはんだの実装技術の確立を行い、 今後は六価クロムフリー技術などの有害物質を含まない代替技術を導入して、TOAグループ全体における技術の共有化を進めています。

優れたメーカーであり続けることは、困難な技術チャレンジの連続です。この業界では「鉛フリーはんだ」の開発により、 製品から鉛の撤廃が着手されるなど、環境保全に対応した商品づくりへの体制は早くからスタートされました。 この流れは今後ますます拡がっていくと考えます。TOAも積極的に、新たな技術開発に挑戦していきたいと思います。

(参照)過去の記事 2007年03月21日 グリーン調達など今後の顧客ニーズへの対応について

http://www.toa-csr.jp/environment/2007/03/21/20070321_14.htm

<<前の記事へ 次の記事へ>>

テーマ 環境との関わり 文化との関わり Follow us!

ココロンのツイッターココロン

お知らせもツイートしています。

最近のコラム
環境との関わり
2013年度COOL BIZ(クールビズ)の実施結果&節電対策
環境との関わり
"COOL BIZ(クールビズ)" 節電への取り組み ~2012年夏
環境との関わり
小型充電式電池のリサイクル活動 2010年度
環境との関わり
ほぼ適合が完了! 「RoHS指令」準拠への自主的な取り組み
環境との関わり
"COOL BIZ(クールビズ)"実施中
社会貢献・環境活動
TOAコンテンツ
  • みるみる

    最新の映像機器システムで
    「安心」「安全」な町作りサイト。

  • 音空間

    あなたの悩みを解決する
    音のポータルサイト。

イベント情報
  • TOA自社ビル内のホール。
    様々なイベントを行っています。

  • 音楽を通した
    中高生育成プログラム。

プロフィール TOA株式会社 運営主体 このサイトについて

私たちが地域社会とのふれあいや、環境共生に向けた取り組みコラムをブログ形式で紹介しています。

TOAニュースリリース

2015年4月30日
TecnoMultimedia InfoComm Brasil 2015出展のご案内
2015年4月30日
2015年度「夏の軽装活動(クールビズ)」の実施について
2015年4月 1日
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop」公募のお知らせ
2015年3月20日
HD-SDIレコーダー H-R161-8
2015年3月18日
フルHDネットワークPTZカメラ N-C3500